ColorfulDays

2019.06.10

トレンドを超えて、世代を超えて、やっぱりピンクは特別な色。

だからこそいくつになっても私たち女性にとって

ピンクを素敵に着こなすことは、大きなテーマに。

そこで大人としての攻略法は、

選ぶピンクのトーンと甘くなりすぎない着こなし!

“温もりを抜いた”ソリッドなピンクなら黒とも合わせやすく、

フェミニンなデザインでもカジュアルな落とし込みが可能に。

この夏は、爽やかなピンクが気分です。

夏に向けて、その注目度を高めているイエロー。

着るだけでパッと明るく華やぐ色は、

コーディネートが単調になりがちなこの時季こそ味方につけたい!

ただ、どうしてもその派手さゆえにイエローには

なかなか手が出しづらいという人も多く、

そんな方には 明るいレモンイエローではなく、少し深みのあるトーンがおすすめです。

肌なじみも良く、冒険的に思えるイエローも難なくクリア。

ドレス1枚で今年っぽい夏のおしゃれが完結。

着るだけで清涼感をもたらしてくれる、フレッシュなグリーン。

デニムに合わせたり、きれいめなハーフパンツに合わせたり……、

まずは着まわしの効くトップスをワードローブに1枚♪

風をはらんでひらっと揺れるAラインシルエット、

フロントに飾られた丸いくるみボタン、ふわっと膨らんだバルーン袖など、

可愛らしいデザインを盛り込みながらも、

グリーンなら子供っぽく見えず女性らしい仕上がりに。

関連アイテム
Gather Midi Skirt
¥23,000 +TAX
Square Neck Knit Tank Top
¥12,000 +TAX
Check Cap
¥6,000 +TAX
Pintuck Trapeze Dress
¥24,000 +TAX
Smock Peplum Blouse
¥26,000 +TAX
Boot Cut Denim
¥19,000 +TAX
Hemp Ribbon Hat
¥13,000 +TAX

トレンドを超えて、世代を超えて、やっぱりピンクは特別な色。

だからこそいくつになっても私たち女性にとって

ピンクを素敵に着こなすことは、大きなテーマに。

そこで大人としての攻略法は、

選ぶピンクのトーンと甘くなりすぎない着こなし!

“温もりを抜いた”ソリッドなピンクなら黒とも合わせやすく、

フェミニンなデザインでもカジュアルな落とし込みが可能に。

この夏は、爽やかなピンクが気分です。

夏に向けて、その注目度を高めているイエロー。

着るだけでパッと明るく華やぐ色は、

コーディネートが単調になりがちなこの時季こそ味方につけたい!

ただ、どうしてもその派手さゆえにイエローには

なかなか手が出しづらいという人も多く、

そんな方には 明るいレモンイエローではなく、

少し深みのあるトーンがおすすめです。

肌なじみも良く、冒険的に思えるイエローも難なくクリア。

ドレス1枚で今年っぽい夏のおしゃれが完結。

着るだけで清涼感をもたらしてくれる、フレッシュなグリーン。

デニムに合わせたり、きれいめなハーフパンツに合わせたり……、

まずは着まわしの効くトップスをワードローブに1枚♪

風をはらんでひらっと揺れるAラインシルエット、

フロントに飾られた丸いくるみボタン、

ふわっと膨らんだバルーン袖など、

可愛らしいデザインを盛り込みながらも、

グリーンなら子供っぽく見えず女性らしい仕上がりに。

関連アイテム
Gather Midi Skirt
¥23,000 +TAX
Square Neck Knit Tank Top
¥12,000 +TAX
Check Cap
¥6,000 +TAX
Pintuck Trapeze Dress
¥24,000 +TAX
Smock Peplum Blouse
¥26,000 +TAX
Boot Cut Denim
¥19,000 +TAX
Hemp Ribbon Hat
¥13,000 +TAX